製品一覧

製品紹介Products

両面研磨機

ラッピングマシン NFD-4BLTable-top High Precision Dual-Face Lapping Machine NFD-4BL

装置特徴
1 卓上小型の装置ながら自動ラップ定盤修正装置を装備することにより、高精度平面仕上げを容易にしかも確実に実現可能
2 特殊材質の定盤と精選された高品質の研磨砥粒の採用による超精密
3 多種類の豊富な試料支持機構により多くの変化に富んだ試料に対応可能
4 独特の設計技術により、ご要望に見合った高精度試料治具の製作
装置仕様
ラップ定盤 直径Φ250×内径Φ70mm
定盤種類 ・鋳物定盤 ・各種ナノディスク定盤
・銅定盤 ・錫定盤
キャリヤーサイズ 4B(歯型M2、歯数50枚、外径Φ103.6mm)
キャリヤー設定数 4枚
最大加工物サイズ Φ90mm
上定盤回転数 10~100rpm
(独立駆動モーターAC100V120W)
下定盤回転数 10~100rpm
(独立駆動モーターAC100V120W)
太陽ギヤー回転数 10~100rpm
(独立駆動モーターAC100V120W)
減圧機構 エアーシリンダー式
タイマー設定一次減圧、2次減圧機構
上定盤移動法 スウィング法
装置寸法 装置本体 450×580×1000mmH 重量:30kg
装置寸法 340×300×270mmH 重量:15kg  
コントロールボックス
製品図面
13_300x436

試料の研磨を行なう場合、試料の形状、目的等により研磨機本体のほかに各種付属装置が必要になります。
最低限必要なものを選択必需品として種類の付属装置群の中から1組ずつ目的に合わせて選んで戴き研磨システムを作り上げます。



用途に応じてアイテムが変わるので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Contact研削機・研磨機に関するお問い合わせ